布花 フルクルール

横浜在住の布花アーティストが”花との暮らし”を綴ります。

2008年04月

心地良い色は・・・?

sa-2.jpg 

本日の布花レッスンから、、

布花の色だしは 

 赤・・・・

sa-1.jpg

布花の色は、まず作品に似合った色・そして

その花を造る生徒さんに似合った色をなんとなく自然に色だししています。

似合うというのは外観・容姿などではなく 心に・・です☆

たとえば、ピンクを色だしするとしますね。

Aさんには、鮮やかな桃色ピンク。

でもBさんにはちょっとくすんだひねピンク。

そしてもっとも難しい白色の色だしも、

Cさんには花嫁さんの白(真っ白ではなくほのかにピンク)を。

でも今日のDさんにはベージュの白をという感じです。

同じお花をレッスンする時、同じ色を共有することはなく

それぞれ、色だしをしています。

何故か・・・?

それは不思議にその人が持つエネルギーの色を感じるんですよね。。

今、何色を欲しているかがなんとなく感じてしまいます。

色は心のバロメーターなのでしょうね、と思います。

 

これまで、その点では皆さんに大変喜んで頂けていることがとても嬉しく

思います。

布花は、心から咲かせる花☆

アートですもの。。

残波岬の憂い

zannpa.jpg

先月行った沖縄旅行から、、、

残波岬灯台です。

早速灯台に上ってみました。

zannpa-2.jpg

チケット売り場のおじ様が「上るの~?ゆっくり、頑張ってねーっ!」

zannpa-3.jpg

灯台の上にたどり着く最後の階段を上がった後、↓を見下ろしたところです。

ひぃーふぅぅー!☆ 

zannpa-4.jpg

わぁーーーー!

余りの絶景に歓喜の声を思わず発してしまいました。

「わぁきれいーー!すごいねー!♪」と夫に声をかけると、なんだかちょっと様子が・・・

「・・・・・・ちょっと、駄目だ、、、」と夫の声

 身長180センチのタフガイの夫、

はじめて、心元ない言葉を聞きました。

日頃、出張では飛行機に乗りなれて高い山も好きなので高いところはものともしないはず・・・

それなのに、

足元が透けて下が見えていた灯台には一瞬足がすくんでしまったそうです。。。

長年連れ添って、以外な?発見でした。

こういう時って、女性の方が案外ものともしないのかもしれませんね(笑)

zannpa-5.jpg

灯台の灯の源はこれ!でした。

ホテルに夜、差し込んでいた光はこれだったのですね^^

zannpa-6.jpg

↓を見下ろすと、磯釣りをしている人が数人岸壁の先端に見えます。

何が釣れるのでしょう・・・?

小さい頃、釣り好きの父に連れられて、良く”城ヶ島”に行ったことを思い浮かべました。

こんな感じの岩場でした。

目的は黒鯛・・・

波が白く濁ったところにお魚がいるんですよね、、、

zannpa-7.jpg

ここは人が立ち入れない感じの岩場ですね。

海の碧さに心洗われるようでした。。

CHOPINの調べ♪

ke-ki.jpg

本日のお茶タイムには、桜のムース仕立てのタルトをいただきました。

お口の中に運ぶと、桜の香りがぽわ~んと広がり幸せ気分に・・・*

布花レッスンにいらっしゃる生徒さんは、最初にミッキーの遺影に手を合わせて下さいます。

皆さん・・本当にありがとう。

中でも長年通ってくださっているOさんは、ミッキーの全盛時代を良くご存知の方で「ミッキーの寝息が聞こえないのはやっぱり寂しいですね」・・・

「ミッキーのいびきはいいBGMでしたよね・・」

とおっしゃって下さり、しばし思い出話に花が咲きました。

何か、物足りないのはそう・・・でしたね☆

早速、CHOPINのアルバムをBGMに布花レッスン開始です。

ran-g.jpg

やっぱり、ギンギアナムの花盛りに皆さんびっくりしてうっとり~。

ran-g2.jpg

ずっと、お外に出しっぱなしだった、ギンギアナムを室内に取り込んで5日目。

あと数日でこのお花たちとお別れです。。

横に広がったお花の端から端までの一番長いところを測ってみたら実に92センチ☆

本当は真ん中にはもっと花がついていたのですが、強風で台から鉢がまっさかさまに落ちたときにぺしゃっと折れてしまったのでこんな感じになっています。

ran-g3.jpg

この紫色は、株分けして2年目でやっと花が咲いてくれました。

ギンギアナムのような蘭は、根をいじると2年程は花が見られないので

今年は4鉢のうち1鉢だけいじることにしようと思います。

薔薇・バラ

suisu.jpg

今日(21日)の薔薇レッスンで Tさんがお染めになった、花びらです。

先日のブログでご紹介した、「ふわふわの薔薇」を今回は”コサージュ”ではなく

少し茎を長くして薔薇の枝風に仕立てました。

この薔薇は素材のやわらかな風合いと豪華な感じが好まれますね。。

今回リクエストされた 薔薇の花色は ”渋めのピンク”

花の中心は濃い目にそして外側に行くにしたがって淡く、グラディーションを意識して

染めていただきました。

t-m.jpg

昨日、横浜ランドマークへ行きましたので、

本日のお茶タイムは季節限定のマフィン☆

(”ミセスエリザベスマフィン”はいつもしっとり、美味しいです^^)

suisu-1.jpg

(↑*白熱球の光はどうしてもオレンジがかってしまいますね*)

午前10時から始まって夕方にはこんなに素敵な薔薇に仕上がりました。

あとの薔薇はおうちで、じっくり仕上げてくださいね♪

ガラスの花器に大輪の薔薇を入れ込むと本当に素敵です。。

(Tさん、作品のブログ掲載をご快諾してくださってありがとう~^^)

 

薔薇レッスンでは、解説だけではなく実際に組み方の手元を見ていただきながら

必ずご一緒に一本、組み上げています。

もちろん、お持ち帰りいただけます^^

 

「ギンギアナム」を室内に取り込んで、むせ返るようなその香りに包まれて

”いい匂い~~♪!”を連呼しながらの楽しいレッスンでした。

 

-----------------------------------------------------------------☆

最近、諸事情によりましてコメントのお返事や皆様のところへのご訪問が滞ってしまっています。

申し訳ありません、、、☆

 

今は「ギンギアナム」

ginn.jpg                     ginn-2.jpg

現在我が家で咲いている花

「ギンギアナム」        ・・・      最初の株から12年です。  

ずんずん、成長して何度か株分けをして植え替えて 今では4鉢になっています。

甘い甘い、良い香りについ酔いしれてしまいます☆

そして、先日ラナンキュラスと共に寄せ植えたアリッサムは、、arassa.jpg

ラナンキュラスはとっくに咲き終わってしまいましたが、

まだまだ、こんなに咲き続けて 元気です。

 

4月に入ってから午前中に、こんなにゆっくりしたのは本当に久しぶりのことです。

一斉に咲き出したギンギアナム・

あまりのみだれ咲きにちょっと困惑しています。

それは、、育ちすぎ?

根が鉢の中に伸ばせなくて上の方に飛び出しているので

今年は植え替えをしなくては・・・と思います。

カチコチに張った根を鉢から出す作業をしなくてはならないのが

ちょっと(かなり・・)大変~~!

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ