布花 フルクルール

横浜在住の布花アーティストが”花との暮らし”を綴ります。

秘密の花園①

またまた沖縄から☆です。

hasu.jpg

「オオオニバス」と「ネッタイスイレン」

世界最大の浮葉。

幼児を3人位乗せることができるそうです。

kocyouran.jpg

panda-1.jpg

ran-1.jpg

ran-2.jpg

ran-3.jpg

ran-4.jpg

ran-6.jpg

ran-7.jpg

ran-8.jpg

ran-9.jpg

沖縄本島北部にある海洋博公園には、世界的な規模を誇る

巨大水族館「沖縄美ら海水族館」があまりに有名ですが、同じ敷地内にある

「熱帯ドリームセンター」の3つのラン温室はまたとても素晴らしく夢の空間でした。

〔ファレノプシス属〕・〔パンダ属〕・〔カトレア属〕の3つで1700種以上のランが展示して

ありランの濃厚な香りがとても魅力的です。

品種名はランにタグがついていなかったので明記できませんが、、素敵な色を

お伝えしたいと思います。

 

さざ波な時

nami.jpg

sunahama-1.jpg

ホテル日航アリビラのプライベート・ビーチ。

シーズンオフの静かな浜辺は海を独り占めできたようで 大好きです。

今ごろはもうたくさんの人で賑やかな海岸でしょう・・・

kumo.jpg

この日、沖縄最高気温24℃です。

hama-ki.jpg

紫外線対策はしっかりと・・・☆

iwa.jpg

yuuhi.jpg

この日の日没は18時35分です。

・・・こんな綺麗な夕陽を見たのは初めて・・・

そういえば布花で「さざなみの薔薇」・・あったっけ、、

水面に夕陽ロード、

思わず、「歩いていってみようかな」。。

yuuhi-1.jpg

夕陽の沈み落ちるときまでず~っと見続けていました。

 

ロマンチックというより、自分の中のデフラグ完了~☆

という感じです。。

 

読谷の香り

oki-syoku.jpg

那覇空港から、予約していたレンタカー会社のお迎えの車で走ること5分。

営業所で早速、レンタカーに乗り換えていつもの沖縄そば「那覇そば」(金城交差点そば)で昼食です。

今回のメニューは”軟骨ソーキそばセット”。

かつおだしのスープでいただく軟骨とお肉は本当に柔らかく、とろとろだけれどさっぱりしていています。

この軟骨にはコラーゲン一杯なのが嬉しい・・・☆

oki-hana.jpg

今回3度目に訪れる沖縄は中部・読谷(よみたん)エリアです。

 

まず目にとまったお花は「ポインセチア」。

民家のお庭で、立派な大木となり生垣から飛び出してこんなに真っ赤な花をたくさん

咲かせています。

 

本来、クリスマスの時期に出回る花なので冬の花と思っていましたが本当は南国に咲く

夏の花だったのですね。

 

oki-umi.jpg

こんなに、透き通る海を見ては小休止です。

hoteru-2.jpg

宿泊先は 「ホテル日航アリビラ」。

異国情緒あふれる佇まいにわくわくです。

hoteru-go.jpg

エントランスのお花のアレンジも南国らしいですね。

hoteru-1.jpg

そして見事な調度品はシックでモダン。

いたる所に欄の花が飾られて、とても良い花の香りに包まれています。

hoteru-.jpg

 

hoteru.jpg

お部屋には可愛いカウチがデンと配置されて、テラスからは青い海(東シナ海)が広がっていて

思わず”わぁ~~ん♪”

mado-umi.jpg

ねっ!?

テラスから、さんご礁が見えるなんて透明度抜群です。

hoteru-roka.jpg

回廊もシックで素敵です。

天井の照明がなんともいえないレトロな雰囲気なのがいいですね。

左側にはショップがあります。

hoteru-roka2.jpg

この回廊のお昼間は自然光が射し込み、また違った良い雰囲気になります。

hoteru-hana.jpg

ガーデンにはブーゲンビリアがたくさん咲いています。

沖縄に来た~☆と実感する瞬間です。

bu-gen1.jpg

bu-gen.jpg

taiboku.jpg

kaidan.jpg

この白い階段は自然のままのプライベートビーチに続いています。。。

機上から

oki-0.jpg

一年ぶりのフライトです。

oki-f.jpg

見下ろした富士山はとても素晴らしい姿です。

oki-s-1.jpg

飛行機に乗ると、地に足がついていなくて

ほんの少しだけ宇宙を感じるのです。

とても大好きなときのひとつ・・・

oki-h.jpg

沖縄・那覇空港に到着です。

oki-s.jpg

一足早く、夏の香りを感じてきました。(つづく・・・)

 

 

どうぞ・・・Answer

a-1.jpg

*2007年布花作品から*

 

このお花は決して生花ではありません。。

いつもminiyonのページにお遊びにいらして下さる方は、もう

ご存知ですね^^+

一作品の花びらは気が遠くなるほどの数ですが

この布花は何のお花でしょう・・・?

 

ご回答をお寄せくださいました方皆様に素敵な景品を・・・☆と

申し上げたいところなのですが、とてもとても残念ですが何も差し上げられません~!

どうぞお許しくださいませ^^☆

 

 ----------------------------------------------------------*

ちょっと小旅行に出かけてまいりますので、次回の更新は週明けてからになるかと思います。

帰りました際には、またどうぞ宜しくお願いいたします。

行く先は・・・?

・・・桜はもう終わっているのでしょうね。。。きっと。

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ